アンダーアーマーのコンプレッション

  • 2014.08.03 Sunday
  • 17:22
 イヤー暑いですね。さっき車に乗ったらモニターの外気温が42度でした。これからお盆に向かってもっと暑くなるなんて、信じられない。まったく、暑苦しい処で、暑苦しいネタを書くのは、何ですが。
 最近、またダイエットをしています。
 何回目のダイエット? もう数えられない。ジムでの運動量を増やして、食事は炭水化物を減らすという、ダイエット法の王道で、やっています。ジムは週に5回行くのが目標。
 始めてから10日間で3キロ減りました。しかし、もともとが100キロオーバーの超デブなので、3キロ落ちても、ちょっと見た目がすっきりしたかなーという程度。今回は10キロ減を目標にしています。出来るかな? 自信はないですけれども。
 ところで佐野プレミアムアウトレットがクリニックのそばにあります。アディダス、ナイキ、ミズノ、リーボック、アンダーアーマー、最近はニューバランスができて、スポーツウエアは選び放題。ラコステを着るのもいいですね。
 各ブランドのスポーツウエアを試してみました。ファッションとして、ジムのウエアを買い揃えるのは、とても楽しいですね。ランナーズ系とか、トレーニング系とか、あとはボクサー系もやってみました。
 ここ10年くらいジムに通っているので、筋肉の量はわりに増えてきたみたいで、有酸素運動をすると、すぐ大量の汗をかくようになりました。エアロバイクをこいでいるときなんかは汗だくになる。
 たまに、痩せよう! と気合が入っているのか、プロのボクサーみたいにサウナスーツの上下を着込んでいる人がいます。僕はもう、あれは無理です。足元に池ができるほど汗をかいちゃうと思う。
 話は変わりますが、僕は高校時代にアメリカンフットボール部に属していました。ヘルメットをかぶって、大きなショルダーパットを装着して、男同士がガチンコでぶつかりあうスポーツです。
 アメリカンフットボールはとても楽しかったのですが、ツラいことがたくさんありました。何がツラいって、とにかく暑い。真夏の焼けたグラウンドに、フル装備の状態―ヘルメットをかぶり、ショルダーパッドにチェストパッド、ニーパッドにクワドにお尻パッド―で、ノロノロ出ていくときの気分と言ったら、今でも悪夢。本国では冬のシーズンスポーツなのに、なんで日本だと、夏の大会とか張り切っているんだろう、と不平を言っていました。
 僕がアメリカンフットボールを始めたのは80年代の終わり。巷ではアメリカンカジュアルファッションがアメカジと呼ばれて流行していました。その影響もあってか、僕が防具の下に着るアンダー(カレシみたいな発音)はチャンピオンのTシャツでした。当時はもちろんそれがかっこいいと思っていたわけですが、その頃のチャンピオンのTシャツと言えば、麻袋みたいな生地で、リーバイスと変わらないんじゃないか、というくらいごわごわしていました。もちろん、その分頑丈なのでアメリカンフットボールをやっても破れたりすることがなくて、とても長く使えるのは助かりました。
 ふと、最近、それを思い出して、チャンピオンのTシャツ・オリジナルモデルというのを購入してみました。左腕にチャンピオンのワッペンがついている白のTシャツですね。80年代のカレッジ風、あるいは映画ロッキーのシルベスタースタローン気分でトレーニングをしてみよう、と思ったんですね。でも、全然ダメ。
 暑い。ほんとに暑い。
 ごわごわしていて体に密着しないので、汗が流れていく。そして汗を吸わないし、生地が重くて動きにくいんですね。高校生の時と違って、今はもう、ツラいだの、嫌だだの、わがまま言い放題になってしまっている僕には、ちょっと耐えられるものではありませんでした。
 やっぱり現代的なスポーツウエアしかないよな。
 アンダーアーマーはアメリカンフットボールの選手が防具の下に着るアンダーシャツとして開発されたそうです。そして大ブレイクして、それ以外のスポーツでも大人気。
 今、僕がジムで着ているのは、アンダーアーマーのコンプレッションで、ハイネックの半袖シャツですね。色はブルーやグリーンの単色。プレーンなデザインですが、複雑なデザインよりも、大人しい分、ちょっとかわいいんじゃないかな、と思っています。
 スポーツするのにハイネック? と思われるかもしれませんが、首まわりの開いているシャツだと、返って不快なんですね。なぜならコンプレッションは、文字通り体にぴったりとしていて、汗を直ぐに吸い上げて蒸散する生地でできています。そのため、汗をかいた部分は涼しい感覚になります。そしてぴったりしていても動きは全然制限されない感じです。
 だからジムでの運動中は、マスクのコンプレッションをつけたいくらい。みんながマスク装着でマシントレーニングをしていたら、相当にシュールな光景ですが。
 問題は体にぴったりしすぎてボンレスハム状態になってしまうこと。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


絶対カロリー制への反乱、カロリー制崩壊か? デュカン・ダイエットとか、プロテイン・ダイエットとか、低糖質ダイエットとか、

  • 2013.12.03 Tuesday
  • 12:27
 英キャサリン妃がウイリアム王子との結婚式へ向けて急激にスリムになりました。壮麗な英国王室の結婚式では、キャサリン妃の美貌もさることながら、巷ではその過激なダイエット法に医学界まで含めて喧々諤々の議論になりました。
 キャサリン妃はデュカン・ダイエットで短期間の減量に成功しました。フランスの医師ピエール・デュカン氏が提唱するダイエット法です。
 ジェニファーロペスなど、世界のセレブに人気のデュカン・ダイエットは、最初の期間プロテインだけを食べるのが特徴です。そのため一般的にプロテイン・ダイエットと呼ばれています。
 アタックフェイズと呼ばれる最初の期間は肉、卵、魚、乳製品、豆などの自然なプロテインを食べるのですが、いくつかのルールがある他は、カロリーを気にせず、食べていい量は無制限、というのが特徴です。
 なんと、いくら食べてもいい! ステーキ、チキン、ポークとかカキなんかは食べ放題! 日本料理なら、焼き鳥(塩)、トンテキ、魚、ビフテキしゃぶしゃぶ焼肉食べ放題(なるべく塩で)! というダイエット法です。ホントに景気のいい話ですね。むしろ、太りそうですよね。
 痩せるためのダイエットなのに、肉と脂が食べ放題という、言わば逆説的なところに、デュカン・ダイエットの魅力があると思います。
「なんでそんなの食べて痩せるわけ?」
「嘘なんじゃないの」
「後に絶食期間とかあるんじゃない」
と、疑問に思われるかもしれませんが、そうじゃないんですね。この言わば、肉食べまくりの最初のフェイズこそが、ダイエット効果が高くて、痩せていく期間なんです。
 実はこのダイエット法の、その派手な表面の裏側には、食事の炭水化物の含有量を極度に制限する、という理念があります。だから実際には低糖質ダイエットあるいは糖質制限ダイエットなんですね。
 炭水化物を少なくすると、血糖値は上がらなくなる。血糖値が低いと、人体はインスリンを分泌せずに、脂肪やタンパク質分解によってエネルギーを確保するようになる。すると皮下脂肪と筋肉が主なエネルギー源になる。それを継続していくと、皮下脂肪が減り、筋肉が細くなり、人は痩せていく。
「インスリン分泌は血糖にのみ呼応する」という人間の生理に着目した方法です。食事のバランスを保って総カロリーを制限する従来のダイエット法と比較して、そのコンセプトは過激であり、キャサリン妃のように効果も劇的です。だから、ちょっと危険なんじゃないか、誰でもやっていいダイエットじゃないだろう、と文句をつける医学者がいる一方で、先進的な糖尿病の食事療法にも応用されています。
 デュカン・ダイエットは、食べ物のカロリー制限と減量効果にはリニアな相関関係がない、という一見パラドキシカルな人間の生理を象徴した、インパクトのあるダイエット法と言えるんじゃないでしょうか。
 お米を中心として、まあ、とにかく、バランス重視の日本とはまるで別世界のよう。
 数世紀にわたってヨーロッパ半島は絶対カロリー制の支配下にあった。しかし、とうとう、歴史は動いた。
「肉食べたい!」
「痩せたい!」
をスローガンとした肉食系民族の反乱がフランスにおいて勃発した。そしてアメリカ大陸に飛び火しながら、ヨーロッパ全土へと広がったのであった。
 絶対カロリー制への反乱。カロリー制崩壊か?

JUGEMテーマ:健康


また頑張って減量するかあ(259回目)

  • 2013.11.16 Saturday
  • 13:18
 ああ、なんかまた太ってきたぞ。こうして椅子に座ってパソコンをパタパタと叩いていると、腹の肉が苦しい。
 ベルトの穴は変わっていないのだが、決して安心はできない。実はベルトというのは使えば使うほど伸びていくのである。
 以前地元のアウトレットで安くていいベルトを2本買った。1本目を6か月ほど使うとくたびれてきたので、そろそろ2本目を使おうかな、と手に取ると何か短い。比べてみると2cmほど伸びていた。
「ベルトってさー、伸びるよねー」
「伸びないよ」(友人・ランナー)
むむ、やっぱり、普通はベルトって伸びないのか。たしかにマネキン人形に巻いているベルトは伸びるはずがないが、パンパンのミシュラン人形のベルトは伸びていきそうだ。
 しかし…、とここでため息をついてしまう。減量計画というのも259回目にもなると、新たなダイエット法など思いつきもしない。僕は今までに有名ダイエット法はすべて試してみた。まあ、どれもそれなりに効果はあるのだが、とどのつまりは炭水化物を中心に食事量を減らして、あとはどんどん運動するしかないのだ。
 また頑張って減量するかあ……。
 ところで最近、減量するときのモチベーションを高めるために、プラセンタを使用している。世の中では美容効果の高い注射として人気のようだ。プラセンタはヒト胎盤抽出物製剤という、なかなか怖そうな血液製剤のひとつである。2mlのガラス製のアンプルに入っていて、筋肉注射する。病院でしか扱えない医薬品である。
 僕の小経験では、プラセンタを注射すると、翌日くらいから基礎代謝がじわりと上がってきて、皮膚の新陳代謝が良くなる感じだ。もともとは肝機能改善薬として医薬品認可されているのだが、現在は美容目的で使用されることが多いようだ。
 あくまで小経験だが、美肌効果はあるように思う。お肌がすべすべしっとりとしてくる。嫌な顔脂のべたべた感が減ってきて、さらりとしてくるような。そして加齢臭も減るような気がする。僕の想像では、そのような効果は皮脂の排出を促すことからくるのかもしれない。副作用についてはよくわからない。プラセンタを打ってみたい方はお医者さんによく相談してくださいね。

 ところで僕は一応クリニックで働いている医者なので、注射を打つのは、看護婦さんにお願いすることができる。プラセンタの入った注射器を持って、若い看護婦さんに声をかけるのだ。
「ねえ、ねえ、ちょっと、これ打ってくれる?」
「はい?なんですかあ?あら、プラセンタですかあ。院長」
「そうなんす。お願い」
僕はシャツをまくって2の腕を出す。看護婦さんは、ちょっと戸惑いつつも、慣れた手つきで注射を打ってくれる。
「はーい、院長。ちくっとしますよー。チクッ」
チュウー。くうう、い、痛いのぉ。そして優しく絆創膏を貼ってくれた。
 それから小一時間経った昼休みである。控室では看護婦さんたちが茶菓子をつまみながら、談笑している。
「全く、院長ったらー、プラセンタ打ってくれっていうのよ。オヤジのくせにねー、あんなの打ったって変わんないわよ」
「そうよね、オヤジ臭いし、顔もテカテカしてるし」
「ときどき隠れておならしてるのよ」
「うわ、やっだあ」
もしプラセンタの注射を看護婦さんに頼んでしまったら、こんな小話のネタになってしまうのは間違いない、という想像が止まらない。どうすればいいんだ、なんかいやだー。
 ということで僕は隠れて自己注射することに決定したのであった。しかし自己注射というのはなかなか難しい。なぜなら注射を打とうとすると、痛みで反射的に体がひけてしまうのだ。右手に注射器を持ち左肩に注射しようとするのだが、注射針が皮膚を貫こうとする刹那、わかっていても、体が勝手にひけてしまう。
「よし、いくぞ!」
覚悟を決めて、僕は注射針をさそうとする。
 チクッ。すっ。お、思わず体がひけてしまう。うむむ、失敗である。
「よし、もう一度」
チクッ。すすっ。(体ひける)ああー、上手くいかない。
 しかし、院長が注射器を持って部屋の隅の方へ行き、そこでクルクル回っていたら、「院長、とうとう頭がおかしくなったのかしら」と看護婦さんの間で噂になるに違いない。早く終わらせなければ。
 何とか、最後に覚悟を決めて、注射針を肩の肉にさした。しかしそこで新たな問題が生じてしまった。注射液を肉の中に入れていくのが、めちゃくちゃに痛いのだ。
 肩に注射器がささった状態で、なるべく勢いをつけないように、そーっと親指で注射器のピストンを押す。じわじわと注射液が肉の中に入ってくるのがわかる。ぷっくりと皮膚が盛り上がってくる、ああ、もうだめだー。
「いったいよー!」
途中で親指が止まった。はあはあはあ。
 見ると注射液は3分の2も残っている。これ、ほんとに全部入れなきゃいけないのか。ツラすぎる。やっぱり看護婦さんに頼めばよかった。その上プラセンタってドロリとした液なのでインフルエンザワクチンの5倍は痛い。どうしよう。
 部屋の隅で僕は抜き差しならない状況に陥ってしまったのであった。
 結局、痛みをこらえて、注射液を最後まで入れた。

 そして夜になり、仕事が終わった。今日はジムに行く日である。
「なんか行きたくない、飯食って寝たい」
計画立案初日より、とことん怠惰なのであった。
 ふと、そういえば左肩にじんわりと痛みがある。そうだ、今日はプラセンタを打ったのだ。あんなに死にそうな思いをして自己注射したのだ。 
「しかたない、また頑張って減量するかあ」(259回目)



JUGEMテーマ:日記・一般


歯の矯正治療

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 13:08
 つ、つらいです。毎日がこんなにつらいなんて。
 右下顎の親知らずが痛んでしまい、抜歯したのが3週間前。凄く痛かった。
 それとは別に、歯並びがあまりにも悪化してきていたので、抜歯の時に歯医者さんに相談したところ、
「そんなの2ヶ月も矯正ワイヤーをつければ、直るよ。簡単、簡単」
と、かなり軽いお答えだったので、
「じゃ、じゃあ、お願いします」
と、僕も軽い気持ちでお願いしてしまいました。そして、先週の土曜日、前歯に形状記憶合金の矯正ワイヤーを装着していただいたのです。
 ワイヤーを装着してから、まだ5日しか経っていないのですが、歯並びの悪いところが、矯正ワイヤーの形に従って、ゆっくりと綺麗な位置に収まっていくのを感じます。ズレはもう半分くらい直ってきています。凄いなあ。
 しかし、問題なのは痛み。常時ワイヤーにぎりぎりと前歯を握りつぶされている感じの痛みが、転んで顔面を強打して前歯を打ったときみたいな、いやもう少しゆっくりとした痛みなのですが、常に前歯のところにあるんです。だから、口がずーっと腫れていて、食べ物も美味しく食べられないし、飲み物もあんまり欲しくない、頭痛と肩こりまで合併してくるものだから、仕事や作文に集中できないし……。つ、つらい毎日です。
 言い訳がましくて大変申し訳ないのですが、ロンドンショッピング短編を読んでくださる皆様には大変ご迷惑をおかけしております。今すこし、お待ちくださいませ。歯痛のため、どうしても食べ物のことを脳内にたちあげられません。すいません、ホントに痛みに弱い根性なしみたいです。とほほ。いたいよー。
 子供の歯の矯正は2年くらいやるらしいですね。これ、つらすぎると思う。2年間は。


JUGEMテーマ:日記・一般


炎のダイエット 朝練革命

  • 2012.02.09 Thursday
  • 13:21
 現在もデュアル・ジム体制をひいて減量に取り組んでいる。ダイエット+週に3回のトレーニングを行っていたが、たいした減量効果が得られなかったのは前回報告したとおりだ。痩せることは叶わず大胸筋ばかりがムチムチしてきてしまった。違う!こんなんじゃない! ムチムチしてどうするのだ。オダジョーみたいなスリムなイケメンを目指しているのに!
ということで、この内なる葛藤をトレーニング仲間であるカトリック教会の牧師さんに告白したところ、
「朝錬すると、痩せるよ」
と明解なご神託を頂いた。えー、朝練ですかー? やだなあ、そんなの柔道部の寒稽古みたいじゃん。足が冷たいんだよな。
「朝にトレーニングすると、一日気分がいい。俺は3ヶ月前からやっているが、午前中の集中力が高まり、仕事もうまくいくようになる」地元のゴールドジムは3ヶ月前から24時間営業になった。
「そんなもんかな」
「絶対! 朝練だ! アメリカ人は朝練している奴が多いだろう。 絶対いいから、(ここから英語)お前も試してみろ、お前ならできる!」
うーむ。友人ではあるが、この、悩んでいる人を説得しようとする時のアメリカ人牧師の迫力は、完全に素人の域を超えている。なんと言えばいいのか、ようするに、オーラがある上に説教し慣れている。
「そうだなあ…、じゃあ、やってみるかなあ…」
「よし! 明日の朝、ゴールドジムに6時ね。オーケー、とても楽しみだ。ハヴアグッディ、スィーユートゥモロー!(ずっと英語)」
「あ、あの、」
友人は大またで歩いて愛車のBMWに乗り込むと、サングラスをかけて、デカ口の笑顔に親指を立てて走り去っていった。ちょっと、まってよ。あーあ、強引に朝練決定させられてしてしまった。もう、ホントに凄い説教だ。まいったなあ。

 世界中のアメリカ資本によるホテルには、ほぼ100%トレーニングジムがついている。利用客にアメリカ人は多い。たくさん宿泊しているはずだが日本人はほぼいない。
 そしてジムが最も混雑している時間帯は早朝である。彼らの標準的なトレーニング内容はランニングを60から90分間そしてフルボディトレーニングやストレッチである。早朝から2時間ちかくトレーニングをしているのだ。その後シャワーを浴びて8時からブレックファースト。シロップをかけたホットケーキとか、卵、ハムソーセージの類をガッツリと食べている。炭水化物を食べるのは朝食だけ、と決めている人は多い。また、ヤッピーの間ではパワーブレックファーストと呼ばれる朝食のビジネスミーティングを好む人もいて、朝からアクセル全開で働いているのだ。
 9・11前のニュヨークで僕がよく泊まっていたのはブルーミングデールズ近くのホテルだ。ストリートにはガラス張りの大きなジムが面している。道の反対側には美味しいアメリカンレストランがあり朝7時から朝食が食べられる。時差ぼけでとぼとぼと散歩をしていた僕は、まだ冬の真っ暗い朝5時から、ランニングマシンで全力疾走しているニューヨーカーの姿をガラス越しに発見し、そのあまりの迫力に、
「こいつら、朝から、やる気が半端じゃないな」
と感嘆した記憶がある。だから朝にジムでトレーニングをして一日を開始するという習慣は、僕にとって、ヤッピー版アメリカ人的ライフスタイルの象徴というべきものであった。

 次の日、朝6時にゴールドジムに到着した。頭も体も眠いです。ちょっと前の朝5時半に冷え切った車に乗り込んだ僕は、
「寒いなあ。ホントに寒稽古みたいだ」
と呟いていたのであった。体が重くて、かなりのイヤイヤな気分は、中学生時代の柔道部の練習前を思い出した。
「グッモーニィン」
トレーニングルームに入ると、友人はダンベルを使ってアームカールをやっている。彼の全身には汗が噴出していて、目がギラギラしている。おいおい、まだ朝の6時だよ。
 僕はiPodでU2のElevationを聞きながら、のろのろとステアマスターからトレーニングを開始した。
 しかし、20分が経って、Walk Onを聞き始めたあたりから急に体が軽くなってきた。
「むむ、なんだか爽快な気分になってきたぞ」
そして1時間の有酸素運動の後に、フルボディトレーニングを行って、7時45分にジムを出る頃には、
「なんか、すっきりしていい気分」
「だろ! だから明日も来いよ(英語)」
ということで朝練革命がおきてしまい、これからトレーニングは毎朝アメリカ人の友人と一緒に行うことになりました。
 
 ジムで朝錬って、気持ちいいですね。とくに午前中の仕事なんて頭すっきりしちゃって、ホントに絶好調です。頭が良くなった気分。
 しかし、その後、問題が勃発した。夕方5時を過ぎると眠くてしょうがないのだ。仕事なんかやめて、早く寝たいよー。ヤッピーなアメリカ人は金持ちだから夜は働かないに違いない。


JUGEMテーマ:日記・一般

炎のダイエット その後の経過報告

  • 2012.01.20 Friday
  • 19:34
 ある患者様の40kgダイエット成功を目の当たりにした僕が2つのジムに入会してデュアル・ジム体制をひいたのは前回報告したとおりだ。
「絶対に痩せてやる!」
2ヶ月前の入会当初は、心の中でそう叫んでいた。熱く叫んでいた。仕事用コンピュータではエクセルを使って毎日の体重や食べ物のレコーディングを開始した。低インシュリン・ダイエットにプロテイン・ダイエットを加えて1時間の有酸素運動と週3回のフルボディ・筋肉トレーニングという、現行の科学的ダイエットにおける最高の方法でもって、減量に望んだ。そして2ヶ月たった今、当初の計画では10kgの減量に成功しているはずだったが、体重計にのってみると、
「うーん…。あんまり変ってねえな」
 ホント痩せないっすよねー、なんでこんなに痩せないんだろう。そしてダイエットって、なんでこんなに毎日寂しい気持ちになるんだろう。まるで、冬の寒空の下、未だ来ない人を待っているような気持ちになる。まだ携帯電話のなかった頃、広尾明治屋の看板の下で3時間も女の子を待ったのだけれど来てくれなくて、電話ボックスに入って彼女の家に電話をかけると、
「美雪は今、体調が悪くてベッドで寝てるよ」
とお母さんに言われ、それっきりになってしまった……これはもしかして居留守? ということを思い出すくらい、寂しい気持ちになっている。
 ところで入会しているジムのひとつはゴールドジムです。そこは筋肉トレーニングのマシンやフリーウエイトの設備がとても充実しています。iPodでヘビーメタルを聞きながら、iFitnessというソフトのガイドに従って10種類くらいの筋肉トレーニングを行い、1時間の有酸素運動をしている。できれば週に3日以上はジムに行くようにしています。だから体重は変化していないのですが、だんだんとシャツの下の大胸筋がムチムチしてきたような……。
 本当にこれを続ければ痩せるのだろうか。とても不安な毎日です。寂しいし。



JUGEMテーマ:日記・一般


炎のダイエット その後

  • 2011.11.14 Monday
  • 13:15
 以前、ある患者様のダイエット成功について報告した。その後、彼に会った。
「リバウンドはないっすね」
うむむ。うらやましい。40kg減量キープ、リバウンドなしか。実にうらやましいぞ。顔色もいいし。
 それ以来、我が脳内には、あるフレーズが響く。
「人にダイエット勧めてる場合じゃないだろ」「早くやらんか」「やれよ、自分」(←デブ医者)
「人にダイエット勧め…」「早く…」「…」(←デブ医者)、うえーん、鳴り止まないよう。

 ということで隣町のゴールド・ジムに入会しました。地元のセントラルフィットネスへ週に3回は行くようにしているのだが、何せ単調な運動だから、最近、チョット飽き気味なのでした。
 もう一つ入会し、2つのジムに通う、いわばデュアル・ジム体制になれば! そこには正の相関係数が存在するはずで、トレーニング量も自然に2倍になり! すなわち、減量効果も2倍になるのでは!! うしし。デュアル・ダイエット! (意味不明)
 偶然にも、近所の神父さんがゴールド・ジムに入会したとの噂が。彼にお願いして一緒にゴールド・ジムに行きました。彼は188cm90kgくらいのマッチョなイケメンのアメリカ人。カッコよくて、凄く目立ついい男。アバクロのモデルみたい。
 ウオーキングマシンの後、二人でフリーウエイト・トレーニングルームへと向かう。彼のフル・アテンドで、フリーウエイト使用のフル・ボディ・トレーニングを限界までこころみるオイラ。汗ダラダラ、心臓バクバク、頭の血管切れそうだぜー! はああああ! フッ! はああぁぁ。
 1時間のトレーニングが終わると、僕の両腕は鉛みたいになり、胸より上らなくなりました。帰りの運転できるかなあ、やりすぎなんじゃないの、危ないよ、これ。
 マッチョなイケメンをキープするというのは、物凄く大変なことなんだ、とよくよく理解いたしました。
 よーし、オイラもがんばるぞ。
 現在、デュアル・ジム体制。


JUGEMテーマ:健康


炎のダイエット 凄すぎる

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 18:42
 ある男性の患者様に、プロテイン・ダイエットとインスリン・ダイエットおよび有酸素運動と下肢筋力強化トレーニングについて指導させてもらった。インスリン・ダイエットの効果は定かではないが、炭水化物についての知識やコントロールにつながると思うので、説明することが多い。
 彼は仕事が忙しく、下肢と足の痛みが2年くらい治らなかった。足に注射を打っているとき、彼は聞いてきた。
「先生、やっぱり痩せなきゃ駄目かなあ」
「そうだねえ、痩せたら、こんなとこ、痛くならないよね」
「先生、ダイエットの仕方教えてくれる」
「いいよー」
 それは4ヶ月前の話だ。正確には聞かなかったが、彼は183cmで115kgはあるだろうな、という大男だった。
「じゃあ、食事はこうこう……、運動はこうこう……」
オイラのダイエットについての知識量は半端じゃない。医者だし、デブだから、勉強も完璧な上に、すべて経験済み。じゃあ、なんでお前はデブなんだ!? と聞かれると、うーむ、何も答えられない。この運動すると何キロの人なら何キロカロリー消費するとか、とにかく能書きだけはいくらでも説明できます。食事も然り。
「ラーメンとか、コロッケばっかり食ってるとダメなんすね」
「そうなんだよ、炭水化物と塩と脂だけになっちゃうから…」

 先週、彼がクリニックにやって来た。事務員さんや看護婦さんたちが、がやがやしている。彼がドアを開けて診察室にはいってきた。
「先生、どうも」
「……!?」
「結構、痩せちゃいました」
「ええっ、どうしたの! ○○君、そんなに痩せちゃって!?」
4ヶ月なんてあっという間。つい先日見たはずの大男が、下顎のラインがキリッとした、ちょっと痩せ気味のいい男に変化している。声は変らない。しかし完全に別人。僕の脳内には、ダイエットが成功した、というより、とうとう○○君、癌にかかっちゃった!? という妄想が先に浮かんだくらいだ。
「先生のいうとおり運動と食事制限したら、40kg痩せちゃいました。体が軽くて、よく汗かくし、痛いところはないし、今、体は絶好調です」

 まじめに、やってたんだ。すごいよ○○君。こんなに短期間で、炎のダイエットに成功した人を、生まれて初めてみた。本当にびっくり。ダイエット前と後の写真を撮ればよかった。
 やっぱり正確な指導箋のもとに、しっかりダイエットすると効果絶大だなあ。
 お前がやれよ(←デブ医者)



JUGEMテーマ:健康


ハゲ ハゲ うす毛、抜け毛との戦い AGA プロペシア リアップX5 についてだ!!

  • 2011.07.24 Sunday
  • 12:42
「結論、プロペシアはハゲ予防に最強の薬です」

 いきなり結論から先に書いてしまった。医学論文じゃないし、実用文じゃないんだから、こういう構成はどうかな? とも思う。そして俺様は、実はこの話題を書く前からちょっとキレ気味なのである。あーあ、このネタだけは書きたくなかったな。前回アップした、愛する(女優りょう)ついての美しいエッセイ(自画自賛)に続く話題が、ハゲネタかよ。いくらこの「院長のブログですが、医学の話は少ないです」が美醜渾然一体のエキセントリックで妙チクリンワールドをめざしているにしても(油っぽいネタが多いが)、ハゲネタはあまりに酷いんじゃないか、と自問してみる。しかし一応医者としてブログにモノを書いている以上、この話題を避けて通るわけにはゆくまい。だから今日の話題はハゲについてだ。
(凄く長い前置きを書いてしまった)
 まず最初にお断りしなければならないが(まだ前置きだ)、麗しい女性は気分が悪くなるかもしれないので、ここから先は読まないでください。いや、でも、その女性の周りにいる男がハゲで悩んでいるかもしれない。男は孤独に悩みを抱えて、女性には悩みをうちあけず、その女性は男の心の扉が気になって仕方がないかもしれない。そういう女性には、この文章もちょっとは役に立つ可能性もあるな……オヤジ臭だって実はオヤジのみの問題じゃないしな、あのうら若き三浦しをん様だって……ゲホゲホ、ということで素敵な女性のあなたも、読みたければ読んでみてください。ただしハゲネタですので、あなたが読んだ後に、胸にこみ上げる腐ったクリームシチューの匂い……については責任を持てませぬ。

 先ず、僕の家系について紹介しよう。僕には弟がいる。ハゲた。僕の父も、ハゲだ。僕の母方の祖父も、ハゲだ。じゃあ、僕の父の男兄弟(叔父さんたち)や祖父も、ハゲだ。ということで、僕の母方の叔父さん一人を除く近親男子の全員がハゲである。ついでに弟の奥さんのお父様(かなり偉い人)もハゲだ……ヒュゥールリー、ヒュゥルリララー
 そして、僕の現在の頭髪はどうかというと……ハゲてきている。そう、頭頂部を中心に。ハゲてきている。(シクシク、こんなこと書き始めるんじゃなかった)
 まあ昔から、デブな体格に似あわず猫っ毛だったので、学生時代より髪の毛の下にはうっすらと頭皮が見えていて、よく友達に薄毛を指摘された。高校時代にアメリカンフットボール部の練習が終わって、ヘルメットを脱いだ時、横にいた友達が僕の頭を見て
「おまえ、髪の毛薄いなあ。将来絶対禿げるぜ」
「うるせえなあ、そんなことないよ」
「メットってさ、脱いでみると結構髪の毛抜けてるよな」
「うん……」僕は自分のヘルメットの内側を見た。かなりの毛がパッドに絡みついていた。
「じゃお前の親父は?」
「ハゲ」
「おじいちゃんは」
「両方ともハゲ」
「ほらあ!! おめー絶対禿げるって」
「うるせえなあ」
ボコ×※ボガツン!?※
ということで、その会話をしていたのは80年代である。その頃はAGAという概念すらなかったはずだし、ハゲを予防するためには、ヘアトニックを毎朝ふって、ブラシで頭皮を叩くのがハゲ予防になると信じられていた時代であった。

 そして、リゲインやリアップなどの頭皮の血流改善薬が開発された。大々的にメディアで宣伝されているので皆さんはご存じだと思う。頭皮内の血管を太くすることで、毛根の加齢による衰退を予防しようというものである。確かにこれらの薬には一定の効果があると思う。とくに大正製薬のリアップのX5はかなりの効果を誇っている。
 でも、実はこの薬が効かないタイプのハゲ人がいるのも事実である。それは、多くは健康管理のために、ジョギングや有酸素運動を定期的に行っている健康的なハゲ人だ。そういうちゃんと健康管理しているハゲ人にリアップが効かないなんて、お前は何てこというんだ!? だから医者なんて嫌いだ!! と非難の嵐が怖いが、よく考えてほしい。運動した後の頭皮の状態はどうなっていますか? 汗ダラダラで、カッカと熱くなっていませんか? あれ以上の血流改善状態を薬で作るとしたらどうなると思います? そんな強い薬は危険である。
 すなわち定期的に運動して汗をかいているハゲ人は、リアップX5をふり掛けたよりも何倍もの血流改善状態を、ご自分で習慣的に作り出しているのである。
「じゃあ、なんで禿げちゃうの、頭皮の血の巡りだっていいのに」
という疑問が残る。そう、世界はなんでこんなに不公平なんだろう。髪の毛の無常たるや。
 そこで、考えられたのが、男性ホルモンに関係するハゲ遺伝の問題である。ハゲの親父を持つ息子のハゲ確率が非常に高いところに医学者たちは注目したわけだ。マッチョで、髭が濃くて、腕毛や胸毛もふさふさ…な人に限ってハゲ。そういう系統的に男性ホルモンが濃そうなハゲ一族に注目して、医学者たちは研究に研究を重ねたのであった。(いや自分のハゲを治すために…多分)そうしてそういう家系的なハゲのことを男性型脱毛症(AGA)と名付けたのである。
 そこで、ジャジャーン。完成したのがプロペシアだ。日本ではMSDという製薬会社が発売している。健康保険適用外だが医者が扱う薬なので病院で売っている。もちろん僕のクリニックでも売っている。1か月分が8000円位である。服用し始めて、大体6か月で効果が出てくる。その効果の出現率は90%を超えている。医者として、この薬はものすごく効く薬の一つだと思う。ただし、副作用がある。精子の数が減るだろう。だから子供をこれから作りたいと考えている人は服用をよく考えたほうがいいと思う。
 ちなみに僕も飲んでいます。プロペシアの効果については満足しています。もう2年くらい飲んでるかなあ? 薬飲む前より毛が元気になりました。まあハゲはハゲですが、もうこれ以上やりようがないし、わりと元気な毛が生えてきているので、そんなに自分としてはハゲが気になりません。そして経験的に60台までの家系的ハゲには効果あります。30代、40代は著効する人も多いです。
 先ほども述べたが、リアップX5も効く薬の一つだ。これは薬剤師扱いの薬なので、薬剤師のいる薬局で買うしかない。その効果については先に書いた通りなので、運動不足+家系的ハゲ(AGA)の人はリアップX5+プロペシアが最強の組み合わせだが、運動や健康管理は十分やっていて、筋肉もパンパンしているのに、ハゲている……という人にはプロペシア単独で効果抜群だ。

 僕は数年前、リーブ21に行こうかどうかすごく悩んでいたのである。
「この機械いいですよ。この整髪料いいですよ」とかわいい女の子に勧められたら、200万円位すぐ使っちゃいそうだなあ、と恐れおののいていたのであった。プロペシアなら病院で一か月8000円くらいです。もっと安い病院があるみたいだけど、うちのクリニックではそれでも鼻血出血サービスです。

 悩めるハゲにはプロペシアを、ハゲオヤジより愛をこめて。

オヤジ臭との戦い

  • 2011.06.09 Thursday
  • 14:40
 これは、非常に危険な話なのである。いい香りを放って周囲の人々を幸せにしているような麗しい女性は、どうぞこの先は読まないでください。凄く気分が悪くなるかもしれないので。これから述べるのはオヤジ臭の現状と対策についてだからです。
 あえて告白すれば、僕はケアしないとオヤジ臭がします。40歳をこえたあたりから、かなりはっきりと自覚してきた。(あー、死にたくなってきた)オヤジ臭を誘発するのにもっとも危険な三大要因は、汗かかない、服洗わない、ヘヤトニックつける、だと思う。そしてオヤジ臭が最も濃厚な場所といえば、営業用カローラの車内、ジムの男子ロッカー、法華ク○ブなどの古臭いビジネスホテル、ゴルフ場のクラブハウス、新幹線のグリーン車内などが有名だ。
 だから、出張でグリーン車に乗って大阪に行き、法華ク○ブで6000円くらいの部屋をとって、備え付けのヘアトニックを使用し、クリーニングしていない青山のスーツを着まわしていると、翌日はかなり濃厚なオヤジ臭を纏うようになる。仕事上で知り合った女性が、1.5mより外周のポジションを常に保っているのに気付く……これは決して僕だけじゃなくて、あなたにもおこりうる現実問題なんです。そして一番問題なのは、人は自己の放つオヤジ臭に寛容なことで、いいかえれば、自分のオヤジ臭は気付きにくいのである。それは嗅覚の成り立ちが生理的にそうなっているので、残念ながら原則的に例外はない。(病的なほどに鋭敏な方には会ったことがある。医者として)
 営業車内もかなり濃厚だ。僕のところに営業に来ていた某大手製薬会社の女性は、前の担当者から車を引き継いだのだが、何回も自己負担で車内クリーニングに出しても、オヤジ臭が取れないので、最後は営業車を変えてもらった。彼女の上司もその領収書の束を見て納得したわけだ。また栃木県にある超名門のゴルフクラブは、素晴らしいエントランスと歴史あるレンガ造りの建物といつも空いている手入れの行き届いた芝生が有名なのだが、クラブハウスに入った瞬間に眩暈を覚えるほどの濃厚なオヤジ臭がするので、僕は誘われても丁重にお断りすることにしている。建物を壊してメンバーを入れ替えない限り、オヤジ臭はとれないだろう。オヤジ臭というのはいったんとりつかれてしまうと、消し去るのに本当に厄介なしろものなのである。
 オヤジ臭を根絶するにはどうすればいいのか? 結論から言うと、実は医学的に不可能なのである。ここでは詳しく述べないが、オヤジ臭というのは、ある年齢に達すると体からちょっとずつ自然に出てしまうものであり、それを根絶するというのは生物としての死を意味する。(いや本人が死んでもワイシャツのオヤジ臭だけはしばらく残るだろう)そう言いきってしまうと身も蓋もないのだが、しかし、臭わないようにオヤジ臭を減らすことはできる。
 まず、オヤジ臭のするスーツ類は全て捨てる。新しく買い替えるのである。クリーニングでいいじゃないかと思われるかもしれないが、その考えは甘い。枕カバーを自分で洗濯すると、その現実がよく理解できると思う。それから、一定量の汗をかくことだ。できれば、毎日ウオーキングやランニングをやって汗をかくことである。僕はジムに行っている。メタボを直すためでもあるが(メタボというよりデブ)、オヤジ臭対策でもある。そしてヘアトニック類はつけずに、女性が良く使うようなリンス類を使用することである。汗をかくと臭いの集積場所である皮脂を同時に排出できるので、臭いが少なくなるのである。だから、エッセイを読む限りにおいては、村上春樹様はオヤジ臭がしないと思うが、三浦しをん様は(全国のしをんファンの皆さま、どうか怒らないでください。しをん様へのネガティブキャンペーンでは決してありませぬ、むしろラブコール)、あのホ○漫読みまくりの生活を続けていると15年後にはオヤジ臭がしてくるかもしれない。(オヤジ臭というのは医学的には加齢臭のことです)
 そして下手なスプレーとか香水の使用は、オヤジ臭とブレンドされて、かえって濃厚な「ある独特のオヤジ臭」にとってかわるだけである。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM