りょうの美涼原理 vol 56 インレッド2月号 Date Style 恋愛ニート

  • 2012.01.17 Tuesday
  • 18:32
 「恋愛ニート」ドラマが11/20TBS系22:00から 出演りょう 仲間由紀恵 市川実日子ほか

 最近、恋愛ニートという新語の認知度が上昇中のようで、女性誌などでよく見かけます。各誌のアンケート結果によれば、以前に比べて、恋人のいない人の割合が増えているらしい。そして恋人はいないけれどなかなか恋に踏み込めないという人が増えてきて、そんな状態を恋愛ニートと呼ぶみたいです。
 恋愛ニート現象は、好きな人に好きだ!と告白しても受け入れてもらえないのではないか、という恐怖感みたいなものが原因なのかな。それとも自分の仕事や生活がわりと充実していて彼氏や彼女なんて要らない、ということなんだろうか。

 人々の集まる場にいると、最近は人間関係がとてもナイーブでデリケートになってきていると感じます。例えば20代の人たちの周囲への気遣いや、お行儀の良さには、凄いものを感じます。相手に不快感を与えないし、余計なことなんか絶対言わない。それは意識して訓練してこないとなかなか出来ないことでしょう。その点においては恐ろしく洗練されている。
 ろくでもないこと、つまらないこととか、言ってはいけないようなことをポロっと言っちゃうと、空気が凍って周囲がシラーっとする。
「あーあ、また余計なこと言っちゃったよ」
でも、そういう空気読めないタイプの人は、友達が少ないとか恋人がいないというわけではないと思う。
「あいつって、バカだよね」で済んじゃえば、
「あいつ、バカだけど、気持ちが熱くていいよね」
と好意的に解釈してくれる人もいるはず。
バカなこと言う奴って何を考えているのかとてもわかりやすい。もし自分と同じ気持ちを他の人が持っているとわかれば、親近感がわきますよね。だからその人とは仲良くなれる。共有できるものがあるから。だからか、バカなことを言っている奴は友達が多い。逆説的に言えば相手に気持ちを伝えるのが上手ということ。もちろん、バカ言うにも限度はありますけど。
 
 りょうは「私は肉食系女子」で若いナイーブな男性と接していると「もっとこいよ!」って思うそうです。あの夜会顔で、そんな風に思ってるなんて相当カッコいいですね。僕もナイーブな若い人と話していて、ロボットを相手にしているような感覚になったことがあった。その人は、こちらが話しかけるとちゃんと返してくれるのですが、受け答えの様式とか、そのときの表情とか、全てが最初から決められていて、ただそれを正確にこなしているロボット、という感じがした。ひとつひとつの言葉や仕草はとても洗練されているし、過不足なくて適切なんだけれども、人が持っているはずの感情の起伏や個性が全く感じられなくて、まるで数式的なプログラムみたいなものを相手にしているような気がしてきて、なんか、寒くなってきて、恐怖を感じた。
 バカなこと言ってくれる方が安心だな。笑えるし。




りょうの美涼原理 vol 56 インレッド1月号 KIMONO

  • 2011.12.07 Wednesday
  • 18:25
着物のりょうが素敵
りょうの美的世界は、

美と剃刀
秀麗と畏怖
綺麗と猥雑
エクステ睫毛と眉無し
新幹線とローカル線

美と刃の渾然した世界


おなかのお子様とりょうの健康を祈ります
この乱世で前向きに活動を展開する、りょう様とりょうマネに感謝




女優りょう 「境遇」湊かなえ を読んで、見よう!

  • 2011.12.02 Friday
  • 12:57
「境遇」湊かなえ原作テレビドラマ 
朝日放送12/3(土)PM9:00よりスタート
出演 松雪泰子 りょう

20110919dog00m200010000c_450.jpg
http://asahi.co.jp/kyogu/
 「境遇」読みました!面白かった。最後まで一気に読んでしまいました。ビジュアル固定された状態で、小説読むのって面白いですね。晴美や陽子の描写のときに、りょうと松雪泰子さんが脳内に起ちあがってくるのはとても気持ちよかった。
 湊かなえさんは「境遇」において、写実的な部分を多く書き込まれたそうです。それでも展開は迅速で、ラストまで突っ走る物語がかっこいい。そして境遇は二人の運命を……
 「境遇」湊かなえを読んで、ドラマ「境遇」を見よう!


りょうの美涼原理 vol 55 インレッド12月号 Dress up!  湊かなえ『境遇』

  • 2011.11.20 Sunday
  • 18:35
評価:
湊 かなえ
双葉社
¥ 1,470
(2011-10-05)

 インレッド12月号発売より、アップが遅れてしまいました。理由は、湊かなえ『境遇』を読んでから書こうと思っていたからです。
 まだ、読んでませんがガーンネコ
とりあえずアマゾンで手に入れました。
 人気ミステリー作家の湊かなえ様はドラマのために書き下ろしたそうです。よし、読むぞ! 
 今月のインレッドのりょう様はオメカシ系のドレスアップが綺麗・ワルイ感じで、味わい深い。そして今回の美涼原理で驚愕なのは、湊かなえ様です。りょうの隣に並んでフツウに写真に収まることができるとは……湊さん、美人。

今冬ABC・テレビ朝日系にてドラマスタート、ABC創立60周年記念スペシャルドラマ『境遇』
出演 松雪泰子 りょう

 
『境遇』まだ読んでないのですが、帯のりょう様が美しくて、美しくて。これは栞にせずに大事にとっておこう……。

JUGEMテーマ:読書


MOLESKINE Ruled Notebook

  • 2011.11.19 Saturday
  • 08:32
 最初に見たのは、映画インディジョーンズでした。インディの父ショーンコネリーが財宝について記した手帳をひらく。老眼鏡と無精髭。とめゴムの付いた黒い手帳がカッコよくて。
 何年か経ち、マンハッタンのコンランショップで同じものを見つけた。そのあと新宿のコンランでも買えることを知り、今はたくさんの文房具屋に置いてある。使用しているのは Ruled Notebook。
 MOLESKINE は表紙が丈夫で、何年も旅行バッグに突っ込んで、剥がれてこない。雨水にも強い。ゴムでしっかり閉じるからページは折れないし、メモなどを挟み込むこともできる。古くなり汚れてくるにしたがって、風合いが良くなる手帳であります。だから年間スケジュール手帳は、12月に終わりがやって来ても、まだまだ新品のよう。
 万年筆はもちろんローラーペンや鉛筆でもなめらかに書けるので、心静かに言葉を綴ることができます。
 旅するときには MOLESKINE Ruled Notebook をもって行く。ニューヨークのデリやロンドンのパブのテーブルで、はたまたホテルのシーツの上で、何か思いつく度に MOLESKINE をひらいては書きとめる。僕の旅行は遊びなのでPCを持たないことが多い。だから旅先の文章はもっぱら手書きです。なかなかいい文体で書けたりして。旅情のつまった Ruled Notebook です。
 そうだ、りょう様も MOLESKIN を使ってるんだって。同じの使ってるー、うれしいな。新宿のコンランショップで夫婦仲よくお買い物しているところを見たことがあります。プライベートでしょうから、サインください! と突撃したりできなかった。マガジンやテレビで、とても綺麗なりょう様ですが、実物のオーラは半端じゃないです。(サイン欲しい)





JUGEMテーマ:日記・一般


まゆ毛といえば、りょう様、まゆ毛が、まゆ毛が・・・・・・

  • 2011.11.11 Friday
  • 21:45
 先日、吉瀬美智子さんのスバルのCMのまゆ毛ネタを書いたのですが。

りょう様(杉良太郎ではない)は、大河ドラマ撮影中にて、すっかりまゆ毛をブリーチしたフォトを研音メッセージより配信されている。

「眉毛って……いる?」女優のお言葉。

いります! まゆ毛が、まゆ毛が……






女優りょう NHKドラマ「ビターシュガー」 本日10月18日 22:55スタート

  • 2011.10.18 Tuesday
  • 23:47
ビターシュガー見ました!

りょうはカッコよかったぞ。

みんなも観よう。NHK! 火曜の夜22:55 NHKです!

しかし主役というのは、出ずっぱりですね。

りょうの最近のお仕事ぶりは、見ているこちらが不安になるほど。

ファンとしては毎日楽しいのであります。

りょう大ブレーク中ときめき



女優りょう 2007年11月号 SENSE の男装のりょう BY 蜷川実花 見つけた!

  • 2011.09.15 Thursday
  • 17:56
 これはフォトグラファー蜷川実花さんの写真集で、2007年の作品です。多分その時代は、蜷川実花さんが売れっ子女優の写真をバリバリに撮りまくっていた頃だったと思います。映画 「さくらん」 原作 安野モヨコ を撮った頃でしょうか? さくらんも素敵な映画ですね。土屋アンナのきよ葉が切なくて美しい。蜷川実花による入魂の映像がすばらしい映画ですね。美術品の趣があります。音楽担当は椎名林檎。女性が作った花魁の映画というのが儚く脆い美を生んでいると思います。絶対的な矛盾がありありとしているからかな。男だと肯定してしますからね、最初から。吉原を。
 ところで実はこの本の中ほどに、りょうが眼帯をして男装しているフォトがあります。それがもの凄くかっこいいんです。りょうのド・エス・キャラをバリバリに引き出している蜷川実花さんの芸も素敵ですが、りょうがとにかくカッコイイ作品。そしてどうしても原本を手に入れたくて、色々と調べた結果、2007年11月号 SENSE (現在廃刊?) に載っていたということが判明!  アマゾンでオーダーした次第です。
 全く便利な時代になったのう。一昔前なら、中野サンロードか神保町で一日仕事であったと思うのだが。うふふ(オタクオヤジの笑い)

NINAGAWA WOMAN
NINAGAWA WOMAN
蜷川 実花

「ビターシュガー」(NHK) 女優りょう主演! やっぱりりょうだべ主役はさ

  • 2011.08.23 Tuesday
  • 12:59
 「アラフォーの方々が、40年生きてきて楽しかった! 誇らしい! と思っていただけたらいいな〜」
 10月18日(火)22:55〜スタート 「ビターシュガー」(NHK)りょう りょうマネ日記 研音Messageより

 りょうの言葉だ。
 僕も四捨五入でいくと一応アラフォーに入るみたいなので(マジで上限いっぱいいっぱいだが)、アラフォー層に向かってのりょうのありがたいお言葉に、僕は発露して、今、ここで40余年の人生を振り返ってみると……うーむ、一言で表現してみると……うん。幸薄いなあ。まいったな。
 でも無理やり振り返れば、そういえば楽しいこともわりと沢山あったな。楽しいことをするために生きているようなもんだからな…あ、だから結果として、幸が薄くなるのか。だめだ! 年齢の事を考えると、どうしても心が暗黒に染まってしまう。楽しいブログなんてとてもじゃないけど書くことができないよ! 
 次はやっぱり年齢ネタではなくて、うまい肉まんについてでも考えよう。トホホ
 

りょうの美涼原理 vol 52 インレッド9月号 フレンチクラッシック

  • 2011.08.08 Monday
  • 03:58
 ふふふ。またインレッドを買ってしまったぜ。しかしいつも思うのだが、織り込みのトートバックは何なんだ。あんなバックを付録にしちゃって、出版社は大丈夫なの? ちゃんと儲けないと長続きしないんじゃないの? と不安になる僕であったが、女性誌の販売競争はとても熾烈なのだろう。オヤジはりょうが載っている数ページのためだけにインレッドを購入しているのだが。まあいいや、みんな! がんばろう!!

 今回のりょうは60年代のパリをイメージしたフランス女優気分ということで、シックなドレスなどを着ているりょうでした。赤いドレス姿がカッコ綺麗でとても素敵でした。
 りょうのお気に入りのブランドは、ヴィクター&ロルフで、そのデザインはカッコイイ中に女っぽさがあるのが気に入っているそうです。

何着ても素敵ですね、りょうは。NHKのドラマの主役も決まったみたいだし。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM