香港で飲茶

  • 2014.08.19 Tuesday
  • 19:24

 香港に行ったら飲茶したい。
 実はこのテーマは前にも書いているのだが、今年になって香港へ行ったので、またしつこく書きたいと思います。しかし、3年前の文章を読み返すと自分の文体がもの凄くてびっくりした。恥ずかしくてまともに読めないじゃないか。
 ということで、香港の飲茶である。現在、僕の行きつけの飲茶屋は上環にあるマキシム(美心皇宮)だ。美心集団という企業の店舗の1つである。香港国際空港の出発ロビーにも支店がある。以前はワンチャイのデパートの2階にもあった。地下鉄の駅を上るとすぐに入れて、なかなか便利な店だったが、デパートと同時に閉店したようである。
 上環店はフェリー埠頭へ向かう途中にあり、駅構内にあるので、やはりとても便利である。体育館みたいな超大型店の入り口は混雑しているが、プロの給仕が無線で客をさばいているので、入店待ちはほとんどなし。
 香港の飲茶は陸羽茶室やセレナーデが有名である。両店はとてもシックなのだが、駅から遠いのと、週末は一時間待ちとか二時間待ちになるので、僕はもっぱらマキシムに通っているのであった。
 飲茶はさっといきたい。ドトールみたいに。
 店に入る。
 お茶はジャスミンを飲む。マキシムの店員は、僕が日本人だと分かると、ジャスミン? と聞いてくるので素直に、イエス、と答えている。香港人は黒茶や白茶を飲んでいるようだが、発音が難しいのもあり、なかなか頼む気になれない。ポーレイ茶やサウメイ茶のようである。
 点心は、ハーカオ、焼売、ちまきにスペアリブは食べたいので、僕は一人でも最低四菜頼んでいる。しかしここには実はマナーが存在していて、本来は一茶二菜が礼節的な分量らしい。10年前、僕が八菜頼んで端から平らげていたら、店員のオバちゃんに
「あんた、随分食べるわね」
とあきれられた。一人でテーブルいっぱいに8個の蒸籠を並べるのは、飲茶として、かなり逸脱した食べ方みたいだった。でも、こういう時の中国人のジェスチャーというのはカワイイので、愛くるしいオバちゃんなのである。
 次はオーダーである。上環店のマキシムはテーブルに用紙が積んである記入式だ。そして僕はこの瞬間、俄然、真剣になる。相当に緊張するのだ。何故ならここで漢字のメニューを読解して、自分の食べたいものをしっかりと頼みたいからだ。
 僕の好きな四菜は、
ハーカオ;透き通る皮に包まれた海老餡(プリプリ)
焼売;豚肉が黄色い皮に包まれ、海老入り蟹子のせ(思わず天を仰ぐ)
ちまき;もち米に鶏肉の醤油煮入りでロータスの葉で包まれる(アジアに感謝)
スペアリブ;豚のスペアリブにニンニクと豆鼓味つけ(最高の豚肉料理のひとつ)
の4種類である。これが実際のメニューには
鮮蝦餃
蟹仔滑焼賣
珍珠襦米鶏
豆鼓蒸排骨
と書かれている。漢文のテストみたいに難解である。発音できない。だからか選び出すのが大変だ。
 4つの蒸籠がテーブルに並んだ。ホカホカ湯気が立っている。
 僕はジャスミン茶を啜る。ずずー。間髪入れずにハーカオをぱくっと一口。はふはふ。プリプリしていて、文句なしの飲茶の王様だ。次は焼売。もぐもぐ、もぐもぐ。マキシムに匹敵する焼売を僕は日本で食べたことがない。理由はよく解らないが、根源的に何かが違うとしか言いようがない。デパ地下の某有名中華料理店の焼売は美味しいが、そんなことはもうどうでもいい。この焼売は天を仰ぐ旨さである。3番目はちまきだ。まずロータスの葉を開く。もち米の中には若鶏の醤油煮が入っている。干し貝柱入りのちょっと甘めの味付けである。もち米に肉汁が染みている。もぐもぐ、もぐもぐ。くうう、米って旨いの。アジアに感謝。最後にスペアリブである。肉は骨ぎわが旨い。ニンニクと赤唐辛子に豆鼓とネギの味付け。そして肉離れがよくなるまでしっかりと蒸してある。もぐもぐ、もぐもぐ。脂が甘い、肉味が濃い。最高だ。
 はあー、食べた食べた。
 んでもって、御会計お願いします。130香港ドルである。あれれ、また値上がりしたんじゃないの(約1700円)。香港は景気がいいからなあ。

 


JUGEMテーマ:グルメ


JUGEMテーマ:旅行


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM